綾部八幡宮初詣   神宮寺町 綾部の文化財一覧表へ  綾部の文化財  綾部八幡宮HPへ

  レポーター:片山会員のご投稿です。 

大鳥居前で 宮代参道 東参道から境内に 雪の石段
八幡宮本殿 初詣記念撮影 参拝風景
祭壇 八坂神社 猿田彦神・大物主神・大山祇神
天照皇大神宮 岩神神社 綾部市観光協会 駒札
綾部八幡宮 綾部市宮代町鎮座  祭神 応神天皇
本社は、天正年間火災にかかり、宝物記録ことごとく失ったので、由緒がわからないが、山城の石清水八幡宮より分霊を祀ったと伝えている。
綾部藩記録によると「ここは平重盛卿の領地になり、治承年中に重盛卿の勧請か」としている。
当社は昔から綾部の総社として代々綾部藩主も社領二石を寄進し、崇敬すこぶる厚く、旧暦二月四日には「弓始め」と四月二日には、綾部七郷の祢宜によって「お田植」の神事が行われていた。社宝として、重盛の筆と伝えている「八幡別宮社大菩薩」の扁額がある。 綾部市観光協会
釆女稲荷神社 祭壇 初詣お守りの授所