八幡宮秋まつり、にぎわう!

八幡宮の由来はこちら 祭礼の紹介はこちら

おだやかなお祭り日和となった10月17日、綾部市於与岐町の於与岐八幡宮では、収穫に感謝する秋祭りが営まれた。
稲葉宮司さんによる神事に続き、子どもたちを先頭に神輿(みこし)などの行列が境内をまわった。その後、「鼻長の王舞」・「獅子頭の舞」・子ども太鼓が奉納され、弥仙の里による「もちまき」も行なわれた。普段は静かな境内がにぎわった。


間近で「鼻長の舞」を見入る参拝者ら
間近で「鼻長の舞」を見入る参拝者ら

「もちまき」に歓声!
「もちまき」に歓声!
弥仙の里実行委員会による「模擬店」も繁盛していた。お祭りの最後の「もちまき」に歓声がわきおこっていた。

2004/10/17  よっちゃん 記 (写真)
機能しない場合は、上にあるブラウザの「戻る」ボタンを利用してください。